読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tの備忘録

ダイアリーや書評など。

やばい、ブログを消したくなってきた。

今年は例年に比べてもよく本を読んでいる方なんだが、時々、偉そうに、「書評」とかいってブログを書いたりしている。
ただ僕って人間はどうも影響されやすい人間なので、ブログのテイストが本のテイストに寄りがちだ。

似合わないくせに「〜である」とか言ったりして恥ずかしい。
ああ、消したい。
でも今年は頑張って、消さずに書き続けてやる。
ヤケクソである。

春って季節は良いよね。

暖かくて、桜とか梅とかその他諸々の草花が至るところで綺麗に咲いていて、めちゃめちゃ優雅。

今まで春っていうのは「出会い」が多すぎて、人見知りな僕にはちょっと苦手な季節だったけど、 大学3年くらいの時に、都内の桜の名所をチャリンコで周りまくるみたいなことをやったときに、おじいちゃんとおばあちゃんとか、若い恋人同士とか、色んな人が桜を鑑賞している姿をみて、なんか春はとても優雅で良い季節だなと思うようになった。

まあ草花も綺麗なんだけど、ネガティブな思い出や経験をポジティブに上書きすることで心持ちが180度変わってくるから、不思議ですよねって思ってる。