Tの備忘録

ダイアリーや書評など。

【書評・考察】ヴェニスの商品の資本論

Forbes JAPAN 2017年2月号の特集ページ「波多野 聖『私を世界的資産運用者にした本・映画15選』」より「ヴェニスの商人資本論」という文庫本を購入してみたので読んでみたのだが、経済や貨幣についてほとんど知識を有しておらず、関連書籍も読んでこなかったため非常に難解であった。

本書の初版は1992年に発刊されており、賛否両論あるものの概ね高い評価をされているようであった。対象の読者としては経済学や社会学に対して幾分かの知識を有している者を対象にしている印象で、分かりやすい解説的な内容ではなく専門用語を多く使った様々な角度からの考察が大半であったと思う。

もう少し経済学や社会学を勉強した上で本書を再読し、自分なりに考察などしてみると世の中の見え方が変化するかもしれないと思った1冊であった。